お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

BRCGS食品安全認証サービス

BRCGSによる食品安全認証

生の赤身肉や鶏肉からアルコール飲料や菓子類に至るまで、18 のカテゴリーを網羅する国際的に認知されているBRCGS食品安全規格は、あらゆるタイプの食品メーカーが食品を生産する際に優れた組織文化を実践できること実証します。

提供サービスについてのお問い合わせ

概要

BRCGS食品安全審査の世界的大手審査サービス提供機関として、LRは複数サイトのグローバルメーカーであれ、小規模の組織であれ、あらゆる規模の食品メーカーと協力して、審査を提供しています。

食品安全に加えて、LRはthe BRCGS 倉庫・物流、 およびBRCGS 容器・包材規格の審査も提供しています。

Culture module(カルチャーモジュール)

The Culture Module(カルチャーモジュール)審査は、あらゆる食品事業を対象にいつでも実施することができます。 これには、開発分野の特定を通し、組織の食品安全文化を評価するため4つのカテゴリーにわたる従業員アンケートが含まれ、結果はゆっくり時間をかけて測定され、メーカーは匿名化されたベンチマークデータにアクセスできます。

Traded goods module(流通商品モジュール)

The Traded Goods module(流通商品モジュール)は、販売前に購入し保管される容器・包材に適用されます。 この追加モジュールにより、製造業者は流通商品をBRCGSグローバル規格審査に含めることができます。

FSMA module(FSMAモジュール)

米国食品安全強化法(US Food Safety Modernization Act:FSMA)に沿って、食品安全審査のBRCGSグローバル規格にFSMAボランタリーモジュール(FSMA Voluntary Module)を追加することができます。 このモジュールは、FSMA とBRCGSの規格要求事項とのギャップを埋めるものであり、米国に拠点を置く顧客との取引、または取引予定の組織には不可欠です。

欧州セリアック病協会機構(AOECS)

このモジュールは、AOECS基準に従ってグルテンフリー食品を製造する製造業者に適用されます。 このモジュールは、欧州の法律およびAOECSの要求事項に基づいて開発されています。

公平性

公平性への約束の継続的な取り組みの一環として、LRの最高経営責任者は、評価、検証および認証サービスの提供に関連して生じる利益相反の可能性を定常的に識別し、分析します。公平性の脅威が特定されている場合、そのような脅威を排除または最小化するための方法を、その継続的な有効性を実証するデータとともに文書化します。 この分析は、LRのマネジメントレビュープロセスの一環として、LRのトップマネジメントによってレビューされます。 詳細はこちらをクリックしてご覧ください 。 

サービスに関心をお持ちの方は、こちらの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

提供サービスについてのお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?