お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

ロイド レジスターのビジネス アシュアランス

ビジネス課題重点審査(FABIK)

ビジネス課題重点審査(FABIK)では、お客様のビジネスで最も重要なテーマを取り上げて、その分野を検証します。

提供サービスについてのお問合せ

"FABIK" とは?
Focused Assessment Business Issues and Kaizen

これまでの定期審査をより進化させたのが、ビジネス課題重点審査「FABIK」。 組織が真に重要と捉えていることに焦点を当て、組織のマネジメントシステムの適合性のみならず有効性も判断し、顧客のビジネスをより確かにすることを支援する審査です。

効果的な審査及び組織のマネジメントシステムの審査登録を通じて、組織がマネジメントシステムを使用し、ビジネスを向上させることを支援するというロイド レジスター(LR)のミッションに基づき、組織が真に重要と捉えていることに焦点を当て、組織のマネジメントシステムの適合性のみならず有効性も判断し、顧客のビジネスをより確かにすることを支援する審査です。 経営層の方との話し合いで組織が抱えているマネジメントシステム上の課題を抽出して、課題解決の該当業務システムだけに焦点を当てて審査いたします。 そのため、経営者の方が考える重要な課題を解決でき、より具体的な改善効果、メリットを得ていただくことが出来ます。

提供サービスについてのお問合せ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?