お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

ISO 45001 の事例

Katoni社による労働安全衛生への取り組み

Katoni 社は、オイル&石油産業に特化した独立系エンジニアリングサービス企業です。2010年の設立以降、成長を続け、2014年には総合エンジニアリングサービス企業として知られるようになりました。

Katoni

Key facts

  • 01.

    顧客企業名:

    Katoni Engineering

  • 02.

    サービス:

    オイル&ガス産業のエンジニアリング、資材調達、および建設サービス

  • 03.

    所在地:

    スコットランド・アバディーン

Katoni社の挑戦

同社は既にISO 9001 認証および ISO 14001 認証を取得済みでしたが、事業や顧客の要求に応じるために品質、環境、労働安全衛生の国際規格適合が不可欠であるとして、同社経営層は労働安全衛生の認証をOHSAS 18001 から ISO 45001 へ早期に移行することを決断しました。

Iain Mackenzie(Operations Manager and HSE Lead)は、「当社の事業基盤は、当社の統合マネジメントシステムと有能な人材によって支えられています。認証取得により、当社が環境ならびに労働安全衛生に真摯に取り組んでいることを顧客や利害関係者に示すことができます」と述べています。

Katoni社は小規模企業ではありますが、オイル&ガス産業で事業競争力を高めるには万全な労働安全衛生の確立と維持が必要不可欠だとしています。

ISO 45001 認証であればKatoni社の事業全般が適用範囲の対象となることに着目し、同社経営層は早期にOHSAS 18001 から ISO 45001 に移行することで新たな事業プロセスを取り入れ、企業のエンゲージメントを強化する方針を決めたのです。

ロイド レジスターによるサポート

認証取得に着手する前に、Katoni社の品質・環境・労働安全衛生チームは一定期間を設けて、計画を策定し、改善ポイントおよび適合すべきISO 45001:2018 要求事項を特定するために内部でギャップ分析を行いました。

世界有数の認証機関で認証やアシュアランスサービスを受けることは顧客の信頼獲得に結びつくとKatoni社は確信していました。また内部の利害関係者も、世界の大企業に審査認証サービスを提供している認証機関における認証取得は信頼性の実証であると認識していました。

James Bream(General Manager)は、「当社が認証機関としてロイド レジスター(LR)を選んだのは、厳格な審査の提供のみならず、品質・環境・労働安全衛生のシステムとプロセスの実現を長期的にサポートしてくれると考えたからです」と述べています。

継続的改善に取り組むKatoni社は、審査期間を通じてLRとのオープンで誠実な関係ならびにLR審査員の深い業界経験に支えられたと伝えています。また同社の環境・労働安全衛生チームは、審査プロセスとは「顧客からの問い合わせに備えるための客観的かつ万全な取り組み」であると語っています。

認証移行プロセスを成功に導くには、経営層および従業員すべての関与が不可欠です。John Maclean(Managing Director)は「LRの審査サービスを受けたおかげで改善を大きく推進することができました」と述べています。

顧客のインサイト

ISO 45001 認証取得への取り組みによって、新たな機会を特定するためのプラットフォームならびに同社従業員が品質・環境・労働安全衛生上の課題と改善ポイントを率直に議論するためのプロセスが導入されました。結果的に、労働安全衛生規格への適合要件は、従業員と経営層の双方が福利について考え、企業の労働安全衛生を確実にするための指針となったのです。

認証移行プロセスは、品質・環境・労働安全衛生委員会とマネジメントレビューを定期的に開催することで円滑に進められました。また、Katoni社は広く社内の賛同を得るため、適合すべき主要項目ごとに、それを主導するチームメンバーを任命しました。

事業上の利点

ISO 45001 認証取得により、Katoni社は、同社の労働安全衛生活動が強固なものであり、継続的改善を実現する基盤が整っていることを明示できるようになりました。

英国で初めてLRによるISO 45001認証を取得した企業として、Katoni社は企業規模に関わらず労働安全衛生マネジメントシステム認証取得が有効であることを実証し、また同社が何よりまず従業員の福利を優先する姿勢であることを示しました。

James Bream(General Manager)は、「当社はオイル&ガス産業界で労働安全衛生を主導する企業として認知されることを目指していますが、ISO 45001認証への早期移行によって、当社の品質・環境・労働安全衛生に対する取り組みが万全で強固なものであることが裏付けられました。労働安全衛生マネジメントシステム認証取得は、経営改善やより安心で安全な事業の実現に役立つものです」と述べています。

また同氏は、ISO 45001認証への早期移行の主な利点として次の5点を挙げています。

パフォーマンス改善

ISO 45001認証は、労働安全衛生マネジメントシステムとビジネス戦略との完全な整合性を確実にするものです。認証取得によりパフォーマンス改善プロセスをいち早く組織に導入することができました。

評価の向上

ISO 45001認証への早期移行によって当社の労働安全衛生への真摯な取り組みを示すことができ、結果的に顧客および利害関係者の当社に対する信頼が向上しました。

リスクと費用の軽減

OHSAS 18001認証が無効になる前にISO 45001認証に移行したため、事前に内部でギャップ分析を行い、十全な計画を立てることができました。もし移行時期を遅らせていたならば、移行期間中もOHSAS 18001認証取得の証明が必要となり、余分な費用が発生したと考えられます。

エンゲージメント強化

当社の経営層および従業員ともに ISO 45001 認証への早期移行を誇りに思っています。早期に移行したおかげで、移行プロセス主導に相応しい人材を選出し、新しいマネジメントシステムの利点を周知させ、移行実施チームを組織することができました。

ステークホルダー・エンゲージメント

早期の移行により、当社のISO 45001認証取得が広く知られることとなり、認証取得を歓迎した利害関係者との間で新たなプランについての議論が進むこととなりました。

詳しい情報をご希望の場合は、こちらの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?