お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

James Pomeroy

James Pomeroy

健康、安全、環境、セキュリティに関する当社の意向の代表者

バイオ

ジェームズは、世界的な技術サービス・ビジネスサービス機関である当社において、グループHSESディレクターを務めています。具体的には、LRのグローバルな事業活動全体での健康、安全、環境、セキュリティのマネジメントにおける優れた水準とソートリーダーシップさらにベストプラクティスについて、推進・実行の責任を担っています。業界で25年にわたるキャリアを築いてきたジェームズは、組織内での行動変容の設計と実践ならびにその成功、そして前向きなアプローチの採用に関しても幅広い経験を有しています。行動介入を通じたスタッフのパフォーマンス向上と安全文化の醸成についても経験豊富です。さらに、有効性と成果の向上のための戦略的方向性についての優れた知見の持ち主でもあります。彼のこれまでのキャリアにおいて、組織における人そして文化の変容は一貫して重要なテーマとなっています。

エンジニアとして教育を受けたジェームズは、上流石油・ガス、航空、鉱業、重工業などさまざまなセクターで、グローバルなHSESプログラムの主導と変革に携わってきました。HSE(安全衛生・環境)マネジメントのMSc(Master of Science)学位に加えて、国際環境法のLLM(Master of Laws)ならびにサステナブルビジネスのMBAを取得しており、イギリス労働安全衛生協会(IOSH)の公認会員、英国環境マネジメント・アセスメント協会(IEMA)の公認会員、さらに公認環境プラクティショナーの資格を有しています。

ジェームズは、LRにおけるゼロ・ハーム(Zero Harm)のリーダーとして、地域の説明責任を重視した安全衛生を実現する簡潔かつ個別的な新たなアプローチの導入に貢献しています。

資格

  • イギリス労働安全衛生協会公認会員
  • チャータード(公認)エンバイロメンタリスト
  • 安全衛生マネジメント分野のMSc
  • 国際環境法分野のLLM
  • サステナブルビジネス分野のMBA

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?