お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

審査認証サービス

ギャップ分析

ISOの審査前に、貴社のシステムと要求事項と比べて、どのレベルにあるかを把握しておきたいとお考えではありませんか?

提供サービスについてのお問合せ

ギャップ分析のメリット

ロイド レジスターのギャップ分析では、審査前に貴社を審査員が1回または2回訪問し、このギャップ分析を実施することで、規格要求事項の理解が促進され、貴社のマネジメントシステムとの差異を明確にすることができます。 そのため、審査までに不足している部分に対処しておくことができ、よりスムーズな審査を実現することができます。

審査へ向けてやるべきことを把握

ロイド レジスターでは、ISO 9001および、ISO 14001の2015年版移行に関しては、チェックリストを用意しており、要求事項に対する貴社の課題点の抽出を優先付けることができ、審査へ向けてやるべきことが見えてきます。

要求事項の理解が深まる

要求事項の理解が深まることで、貴社のマネジメントシステムがどの程度要求事項を実現しているか、そのレベルを把握することが可能になります。

認証取得までのタイムスケジュールを策定可能

不足部分・やるべきことが明確になれば、移行審査までの現実的なタイムスケジュールを策定することができ、社内に周知徹底できます。

貴社の状況に応じてカスタマイズ可能

ギャップ分析の実施時期や工数は、カスタマイズできます。“1日だけ”“文書だけ”“現場だけ”といった対応も可能です。

こんなお客様にオススメ

  • はじめての審査で何から手をつけたらよいのか分からない
  • 規格改定に伴う移行審査へ向けて、事前に準備しておきたい

ロイド レジスター グループの提供サービスに関心をお持ちの方は、こちらの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

提供サービスについてのお問合せ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?