お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

HACCP

食品安全を確保する科学的根拠に基づく衛生管理手法

HACCP は、食品安全に対する体系的なアプローチを提供します。

Cereals
提供サービスについてのお問い合わせ

概要

HACCPとは、原材料の受入から最終製品までの工程ごとに、微生物による汚染、金属の混入などの潜在的な危害の予測(HA:危害要因分析)に基づいて、危害の発生防止につながる特に重要な工程(CCP:重要管理点)を継続的に監視・記録する、といった製品の安全を確保する衛生管理の手法です。

安全で衛生的な食品を製造するには、安全で衛生的な原材料の使用、清潔で衛生的な作業環境、危害要因の増幅防止・排除の3つの条件がピラミッド状に組み合わされていることが必要です。

HACCPの利点

リスクの軽減

食品安全への体系的なアプローチは、リスクを特定するための予防的かつ是正的な生産プロセスの確立に役立ちます。

利害関係者の信頼

堅牢な食品安全マネジメントシステムは、利害関係者への貴組織のコミットメントを明示します。

世界に通じる食品安全マネジメントシステム認証取得

世界に通じるFSSC 22000などの食品安全規格に、容易にステップアップできます。

LRが提供する多様なサービス

HACCPは、設立して間もない食品事業者であろうと確立されたブランドであろうと、製品の安全性確保にに不可欠な衛生管理手法です。LRでは、世界に通じる食品安全認証にステップアップできる教育研修サービスなどを提供します。

 

LRの企業としての優位性

豊富な経験

LRの審査員は、業界規格を策定し改善する技術委員会に定期的に参加し、食品業界全体で高い評価を得ています。

技術的専門知識

LRには、高い専門性を持った食品安全分マネジメント認証審査員がそろっており、食品加工、食品製造、包装業界を代表する数々のお客様の信頼に応えてまいりました。

お客様のビジネスが世界の公共利益に役立ちます

当社が生み出す利益は、世界の公共利益のために科学・技術工学の投資するロイド レジスター基金に提供され、人々の毎日の活動を支えています。

サービスに関心をお持ちの方は、こちらの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

提供サービスについてのお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?