お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

IATF 16949 教育研修

ロイド レジスターは、IATF 16949 自動車産業品質マネジメントシステムの規格解説や内部監査員養成コースなど各種教育研修コースを提供しています。

IATF 16949 教育研修

13件中1-10件を表示
関連度

自動車 IATF 16949:2016 入門

IATF 16949:2016がはじめてというかた向けのビギナーコースです。自動車業界で長年審査員・講師をつとめてきた専門家がわかりやすく説明します。


自動車 IATF 16949:2016 入門

コアツール 先行製品品質計画 APQP 解説

APQPとは製品計画から量産までのプロジェクト管理手法のガイドラインです。5つのフェーズとコントロールプランを理解し活用できることを目標にした研修コースです。


コアツール 測定システム解析 MSA 解説

MSAとは測定器・測定者・測定環境など測定システムを要因としたばらつきを統計的に評価し、測定システムの信頼性を保証する手法です。MSAを理解し活用できることを目標にした研修コースです。


コアツール 生産部品承認プロセスPPAP 解説

PPAPとはサプライヤーから部品や材料を購入する際の承認手続きのルールです。PPAPで要求される要求事項のポイントと提出レベルを理解し活用できることを目標にした研修コースです。


コアツール 故障モード影響解析 PFMEA 解説

AIAG & VDA基準のプロセスFMEAが学べる研修コースです。製造工程設計プロセスのFMEAが2日間で習得できます。


自動車 IATF 16949:2016 内部監査員養成

IATF 16949内部監査員としての基礎力に主眼を置いた研修コースです。演習を数多く取り入れ理解を深めながら顧客固有要求事項の観点と監査技術を習得します。ISO 9001:2015 内部監査員養成及びIATF 16949:2016 規格解説を受講済みか、それと同等の知識・スキルがあることを参加条件とします。


自動車 IATF 16949:2016 内部監査員養成

自動車 IATF 16949:2016 営業のための規格解説

営業担当者のためのIATF 16949:2016規格解説コースです。簡潔明瞭な講義により営業として把握しておくべきIATF 16949:2016の要点と留意すべき箇条・背景が明確になります。


自動車 IATF 16949:2016 内部監査員ブラッシュアップ

IATF 16949:2016 内部監査員としての力量の維持・向上を目的にした研修コースです。内部監査員養成コースの模擬監査演習を使用して、顧客固有要求事項の観点と監査技術を磨きます。IATF 16949:2016 内部監査の経験者か、弊社のIATF 16949:2016 内部監査員養成コースを受講済みであることを参加条件とします。


自動車 IATF 16949:2016 規格解説

IATF 16949:2016の逐条解説コースです。自動車業界で長年審査員・講師をつとめてきた専門家がIATF 16949:2016を簡潔明瞭に解説します。


自動車 IATF 16949:2016 規格解説

コアツール 故障モード影響解析 新FMEA 概説

AIAG & VDA基準のFMEAの概要:デザインFMEAとプロセスFMEAのエッセンスや実装に向けて留意すべき事項が半日間で習得できます。グローバル基準となった新FMEAを大雑把に把握するための研修コースです。


教育研修に関するお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?