お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

ISO/FDIS 45003

ISO/FDIS 45003: 職場における精神的な安全衛生への取り組み

仕事の世界は大きく変わり、今では多くの組織が従業員のメンタルヘルスと福祉に関する問題に、より強く焦点を当てています。

ISO/FDIS 45003は、組織が従業員のメンタルヘルスに悪影響を及ぼす可能性のある領域を特定し、それに対処するのを支援する構造化されたフレームワークを提供する国際規格です。


ISO/FDIS 45003
とは?

歴史的に、多くの組織の労働安全衛生(OH&S)マネジメントは、健康よりも安全にはるかに焦点が当てられており、そこでの焦点は、メンタルヘルスと福祉よりも身体的健康に向けられる傾向がありました しかし、近年、労働者の身体的および心理的な健康障害の影響とコストがますます認識されるようになったため、この状況は大きく変化しました。  このような変化は労働安全衛生規格にも反映されており、ごく最近ISO/FDIS 45003が策定されました。これは労働における心理的健康と安全に関するガイダンスを提供する最初の国際規格であり、ISO 45001を支援するガイダンスとして使用されます。

新しい規格は、仕事に関連するストレスや従業員のメンタルヘルスに悪影響を及ぼす可能性のある、以下のような多くの領域に対応しています。

  • 仕事の編成方法について:
    • 役割の明確さ
    • 仕事の要請、仕事量、仕事のペース
    • 組織変更マネジメント
    • 雇用保障
  • 職場での社会的要因について:
    • 組織とチームの文化
    • 認識と報酬
    • 監督と支援
    • ワークライフバランス
    • ハラスメント、いじめ、被害
  • 作業環境、設備および危険な作業について:
    • 作業設備の妥当性および適切性
    • 作業スペース、照明レベル、換気、騒音などの作業環境

これは、心理社会的ハザードとは何か、ハザードを特定する方法を定義し、従業員の福祉を管理および改善するために実行できるアクションを提供します。

ISO/FDIS 45003の発行は2021年第三四半期を予定しています。


組織は
ISO/FDIS 45003からどのような恩恵を受けることができますか?

ISO/FDIS 45003は、組織が職場でメンタルヘルスについて話すことに伴う偏見を取り除くのに役立ちます。以下を希望するような組織を支援します。

  • 働きやすい作業環境の構築
  • 組織のレジリエンスの向上
  • 積極的な安全衛生文化の創造
  • パフォーマンスと生産性の向上
  • 欠勤の減少

パンデミックにより、多くの組織は、従業員とその業務をより適切に保護するために必要な改善を認識するようになりました。このように、従業員のメンタルヘルスと福祉を支援することは重要な課題となっています。ISO 45001は、組織が労働安全衛生マネジメントの有効性を再検討したり、改善の優先順位を決定するのを支援する強力なフレームワークを提供し、さらにISO/FDIS 45003およびISO/PAS 45005が詳細な支援ガイダンスを提供しています。

ISO 45001・ISO/FDIS 45003について詳細は、こちらからお問合せください。

INSIGHTS

ロイド レジスターの考え

LR の専門家が定期的に最新情報を共有します。

サービスについてのお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?