お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

ISO/PAS 45005

ISO/PAS 45005 パンデミック下の安全な労働のための一般指針

新型コロナウイルスによるパンデミックは仕事の世界を完全に変えました。組織は即座に広範囲に及ぶリモートワークに移行しなければならず、より分散した従業員がもたらす課題に迅速に対応する必要がありました。

従業員の健康と福祉がすべての組織の優先事項であることから、ISO/PAS 45005:2020の発行は、パンデミックの間の安全な労働に関するベストプラクティスを強調する重要なステップです。


ISO/PAS 45005とは?

ISO/PAS 45005は、新型コロナウイルスによるパンデミック発生時の安全作業に関する一般的なガイドラインを提供しています。これはすべての部門と規模の組織に関連しており、従業員を保護するためにパンデミックから生じるリスクを管理する方法について組織に助言しています。 この規格は、独立して使用することも、組織の労働安全衛生マネジメントシステムのフレームワークに統合してISO 45001のガイダンスとすることもできます。  ISO/PAS 45005は、組織の敷地内などの固定された場所で働く人や在宅勤務者を考慮するだけでなく、複数の職場で働く従業員、他の人の家で働く従業員、旅行に関連する仕事をする必要がある従業員など、他の業務シナリオも考慮しています。

  • ISO/PAS 45005は、次のようなトピックに関する推奨事項を提供しています。
  • 組織敷地内の業務の調整
  • 在宅勤務、移動作業、他の施設および職場での勤務に関する規定
  • 活動と役割の調整
  • 職場、自宅、または移動作業環境での新型コロナウイルス感染が疑われる、または確認された症例の管理
  • 制限の変更の計画
  • 従業員の心理的健康と福祉の支援
  • 監視、評価および改善

 

組織はISO/PAS 45005からどのような恩恵を受けることができますか?

ISO/PAS 45005を実施することは、組織が従業員やその他の利害関係者を新型コロナウイルス感染症に関連するリスクから保護するための効果的な措置を講じるのに役立ちます。また、組織が次のことを行う手段も提供します。

  • 体系的なアプローチで新型コロナウイルス感染症関連のリスクに取り組んでいることを示します。
  • 変化する状況に効果的かつタイムリーに適応するためのフレームワークを整備します。

パンデミックにより、多くの組織が従業員と業務をより適切に保護するために必要な改善を認識するようになりました。そのため、従業員のメンタルヘルスと福祉を支援することが重要な課題となっています。ISO 45001は、組織が労働安全衛生マネジメントの有効性を再検討したり、改善の優先順位を決定するのを支援する強力なフレームワークを提供し、さらにISO/FDIS 45003およびISO/PAS 45005が詳細な支援ガイダンスを提供しています。

サービス詳細をご希望の方はこちらからお問合せください。

INSIGHTS

ロイド レジスターの考え

LR の専門家が定期的に最新情報を共有します。

サービスについてのお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?