お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

ISO 20000 マネジメントシステム認証

信頼のおけるITサービスの提供

ロイド レジスター(LR)でISO 20000 認証を取得することは、効果的なITサービスを提供することを利害関係者に実証することにつながります。

提供サービスについてのお問い合わせ

概要

ロイド レジスター(LR)は、ITサービスマネジメントシステム認証の世界的なリーディング認証機関であり、ISO 20000 規格の審査を提供しています。 当社は、IT業界全体を通じて認証および教育研修サービスを提供できることに自信を持っています。

ギャップ分析

ISO 20000の認証取得を成功に導くためには、ギャップ分析を実施する選択肢があります。その間、アサインされた審査員は、システムの重要で、リスクの高い、脆弱な分野に重点的に取り組むことができます。

ギャップ分析の範囲を判断し、組織の最も重要な分野に集中できる柔軟性を提供するため、貴社と協力して作業をすすめて行きます。

認証と審査

認証は、通常、システムの設計と運用を考慮した2段階のプロセスです。 当社のアプローチでは、認証を超えて、戦略目標を達成するのに役立つように設計された審査アプローチに焦点を絞ります。

統合マネジメントシステム審査

品質、環境、労働安全衛生、情報セキュリティマネジメントを含む複数のマネジメントシステムを運用している組織は、統合審査により、コスト削減のための重複した作業を避け、組織的な評価と監視プログラムの恩恵を受けることができます。

公平性

公平性への約束の継続的な取り組みの一環として、LRの最高経営責任者は、評価、検証および認証サービスの提供に関連して生じる利益相反の可能性を定常的に識別し、分析します。公平性の脅威が特定されている場合、そのような脅威を排除または最小化するための方法を、その継続的な有効性を実証するデータとともに文書化します。 この分析は、LRのマネジメントレビュープロセスの一環として、LRのトップマネジメントによってレビューされます。 詳細はこちらをクリックしてご覧ください 。 

サービスに関心をお持ちの方は、こちらの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

提供サービスについてのお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?