お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

ISO 22301 事業継続マネジメントシステム

ISO 22301 認証サービス

ロイド レジスター(LR)で ISO 22301:2019 認証を取得することで、リスクを軽減し、組織レジリエンスを導入できます。これにより、お客様や利害関係者に対して、大きなインシデントが発生した場合においても迅速な復旧を実現することによりサービスを継続できることを保証できます。

提供サービスについてのお問い合わせ

概要

LRは、事業継続のプロセスとコントロールを審査する際のマーケットリーダーとして、現在のISO 22301の国際規格要求事項に準拠した認証、審査、教育研修サービスを提供しています。

ギャップ分析

認証に先立って、LR審査員と協力して、企業の既存のBCMSの重大なリスクの高い領域の特定と脆弱性を特定することができます。 当社の審査員は、ISO 22301のギャップ分析の範囲を判断する手助けとなり、企業の業務に不可欠な領域に柔軟に対応することができます。

認証と審査

ISO 22301認証は、事業継続と災害復旧のための堅固な設計および運用されたマネジメントシステムを備えていることを示しています。

統合審査

品質、環境、労働安全衛生、情報セキュリティマネジメントを含む複数のマネジメントシステムを運用している組織は、統合審査により、コスト削減のための重複した作業を避け、組織的な評価と監視プログラムの恩恵を受けることができます。

アシュアランスサービス

 LRは、安全衛生、環境、持続可能性、エネルギーマネジメント、サイバーセキュリティなど、主要な国際規格の認証、妥当性確認および検証サービスを提供しています。 

リモート審査

対面による審査の実施が困難な場合や、あまりにも非効率な場合があります。こうした状況を打破すべく、弊社ではリモート審査の提供を開始いたしました。弊社のリモート審査は効率的で柔軟性に富み、必要な時に必要な場所で専門家によるサービスを提供します。

移動や宿泊にともなう費用の削減が必要であったり、移動が困難な場合もあるでしょう。そのような場合においても、いつでも、どこにでも、時間や場所に制約されることなく継続的に審査サービスを提供し、お客様をサポートいたします。

公平性

公平性への約束の継続的な取り組みの一環として、LRの最高経営責任者は、評価、検証および認証サービスの提供に関連して生じる利益相反の可能性を定常的に識別し、分析します。公平性の脅威が特定されている場合、そのような脅威を排除または最小化するための方法を、その継続的な有効性を実証するデータとともに文書化します。 この分析は、LRのマネジメントレビュープロセスの一環として、LRのトップマネジメントによってレビューされます。 詳細はこちらをクリックしてご覧ください 。 

サービス詳細をご希望の方はこちらからお問合せください。





提供サービスについてのお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?