お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

ISO 26000 社会的責任

CSR(企業の社会的責任)の取り組み強化

ISO 26000は、企業の社会的責任(CSR)に関する国際ガイダンス文書です。 企業にこの原則の概要と、管理するべき社会的責任のリスクと影響の特定とコントロールを確実にするコア領域を示します。

Solar Panel
提供サービスについてのお問い合わせ

概要

業界の利害関係者やメディアによる公正な取引やサプライチェーンなどの問題が精査される機会が増加しています。このことは企業にとって大きなリスクをもたらす可能性が高まっています。 さらに、これらの領域が貴社のバランスシートと社会的評価を支えているのため、事業の継続的な成功を保護するためには、これらを管理することは非常に重要です。

ISO 26000は典型的な認証規格とは異なるアプローチをとり、以下の分野をカバーします。

  • 企業ガバナンス
  • 人権
  • 労働慣習
  • 環境
  • 公正な取引慣行
  • 消費者問題
  • 地域社会の関与と発展

ISO 14001やISO 45001などの既存のマネジメントシステム規格では特定の領域が既にカバーされている場合がありますが、適切に構造化された方式もしくは体系的方法ではマネジメントが不可能な領域がいくつかあります。

ISO 26000は、企業が倫理的で透明性の高い方法で社会に貢献できるように支援します。

ISO 26000の利点

利害関係者の信頼

ISO 26000規格は、企業が社会的責任を果たし、コミットメントを実践していることを利害関係者に示します。

コストの節減

堅固なビジネス上の意思決定は、リスクを軽減しながら継続的な改善を促進し、より効率的なリソースの展開とコストの削減を可能にします。

競争上の優位性

ISO 26000原則を使用して、競合他社に対してベンチマーキングを行い、測定可能な社会的責任目標を策定することができます。

ISO 26000の取得にどんなサポートが必要ですか?

ロイド レジスター(LR)のアセスメントサービスは、企業の社会的責任に関する強みと弱みを特定するのに役立ちます。 利害関係者の信頼を念頭に置いて作成された持続可能性レポートなど、関連するデータと情報をレビューするのにも役立ちます。

ロイド レジスターの優位性とは?

技術的専門知識

LRの技術専門家は何十年にもわたって国際規格開発の最前線に立って業界を主導してきました。 当社は、各業界の専門知識を有した審査員を擁しています。従って、貴組織が如何なる業界に属しているかに関わらず、直面するであろう課題が何かを理解することができます。

豊富な経験価値

当社の審査員は、幅広い規格に対する豊富な知識を持っており、SMETA、SA8000、ISO 14001およびISO 45001などの関連規格に対する審査が可能です。

お客様のビジネスが世界の公共利益に役立ちます

当社が生み出す利益は、世界の公共利益のために科学・技術工学の投資するロイドレジスター基金に提供され、人々の毎日の活動を支えています。

サービスに関心をお持ちの方は、こちらの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

提供サービスについてのお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?