お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

ISO 27001 マネジメントシステム認証

情報セキュリティ侵害からの保護

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の規格を運用し、ISO 27001認証を取得することで、企業が情報資産を安全に保つことができます。

提供サービスについてのお問い合わせ

概要

ISO 27000シリーズの中で最も知名度の高い規格であるISO 27001認証は、リスクマネジメントアプローチを使用することで組織の人的管理、プロセス管理、システム管理をするのに役立ちます。

ロイド レジスター(LR)は、以下のガイドラインと実務指針のいずれかに対しても検証を実施することができます。 これらはISO 27001をサポートし、ISO 27001を運用する組織に支援を提供するためにISOによって開発されました。

  • ISO 27017 - クラウドサービスの情報セキュリティマネジメントの実務指針
  • ISO 27018 - PIIプロセッサとして動作するパブリッククラウドにおける個人識別情報(PII)の保護のための実務指針
  • ISO 27032 - サイバーセキュリティのためのガイドライン

ギャップ分析

貴組織の審査の準備を支援するため、LRは、準備状況とISO 27001の要求事項の差異を明確にするギャップ分析サービスを提供しています。

ギャップ分析の終了した後、ISO 27001の要求事項を満たしていない分野と改善のための推奨事項を記載したレポートが提出されます。

認証と審査

LRは航空宇宙、防衛、金融、通信、ソフトウェア、インターネットサービス、コンサルタント、法務および政府部門など幅広い分野での審査実績があります。

それぞれのビジネスニーズに合ったISO 27001の審査資格を持った審査員が派遣され、審査からの成果を最大限に活用できます。 このことはISMSの開発に役立つばかりでなく、ビジネスパフォーマンスの向上にもつながります。

検証声明書

ISO 27017、ISO 27018、SO 27032の要求事項の遵守を実証するために、当社は検証声明書を発行いたします。 この声明書は、これらの規格の追加要求事項を満たす企業の能力を公的かつ独立して表明したものです。

統合審査

品質、環境、労働安全衛生、事業継続マネジメントを含む複数のマネジメントシステムを運用している組織は、統合審査により、コスト削減のための重複した作業を避け、組織的な評価と監視プログラムの恩恵を受けることができます。

アシュアランスサービス

LRでは、労働安全衛生、環境、サステナビリティ、エネルギーマネジメント、事業継続性、世界をリードするすべての規格と制度に認証、妥当性確認、検証サービスを提供しています。 

公平性

公平性への約束の継続的な取り組みの一環として、LRの最高経営責任者は、評価、検証および認証サービスの提供に関連して生じる利益相反の可能性を定常的に識別し、分析します。公平性の脅威が特定されている場合、そのような脅威を排除または最小化するための方法を、その継続的な有効性を実証するデータとともに文書化します。 この分析は、LRのマネジメントレビュープロセスの一環として、LRのトップマネジメントによってレビューされます。 詳細はこちらをクリックしてご覧ください 。 

サービスに関心をお持ちの方は、こちらの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

提供サービスについてのお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?