お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

BRCGSとロイド レジスター、サービス提供に関するパートナーシップ契約締結

BRCGSは、BRCGS認証を求める食品メーカーに向けた幅広いサービスの提供に関して、ロイド レジスターとパートナーシップ契約を締結しました。

世界最大級の安全および品質規格認証プログラムの提供機関であるBRCGSはロイド レジスター(以下、LR)とパートナーシップ契約を締結し、BRCGS認証を求める世界各地の食品メーカーに向けて、食品メーカーのブランド力向上やコンプライアンス強化につながる幅広いサービスを提供することで合意したことを発表しました。

同パートナーシップは、BRCGSとLRの双方に関わるサービスの促進における連携が狙いです。またBRCGSとLRの双方が掲げる目標達成に向けて連携して業界を牽引し、新しいサービスならびに業界におけるベストプラクティスや規格の開発・策定を目的としています。

「高い評価を受けているLRとのパートナーシップ締結により、今後は両社連携してサービスを提供できるようになります。これによってBRCGS認証を求める食品メーカーへの付加価値を高めることができるでしょう」
Mark Proctor(BRCGS, Chief Executive)

「BRCGSは、安全でサステナブル(持続可能)でエシカル(倫理的)な食品に対する企業の貢献度を示すのに役立つ幅広い規格を提供しています。サプライチェーンがますます複雑化するなか、食品メーカーにとっても消費者にとっても食品安全の重要性が高まっています。弊社は、これまで数千を超える食品メーカーにBRCGS認証審査を提供してまいりました。今後は、BRCGSとのパートナーシップによって、より安全な食品を提供する世界の実現にさらなる貢献をしていく考えです。ロイド レジスターは、BRCGS認証審査を通じて、食品メーカーのブランド保護、リスク軽減、ビジネス向上をサポートしてまいります」
Stuart Kelly(LR, Global Head of Commercial, Customised Assurance

お問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?