お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

新型コロナウイルスCOVID-19に関する更新情報

新型コロナウイルスCOVID-19の感染拡大を全社的に抑制すべく、ロイド レジスター(LR)では、当社のビジネス活動に関連するリスク評価を助ける追加プロトコルを新たに導入しました。

ロイド レジスターは、最高レベルの健康と安全の実現に力を入れています。そしてLRではこの姿勢に基づき、事態がどれほど深刻または広範であってもインシデントの発生時に、従業員、環境、一般の皆様そして当社のお客様を保護するために、リスクに対応する手段として、事業復旧計画(BRP)が確立されています。

LRのBRPチームは、当社のサービスの継続的提供に関連したリスクを確実に軽減できるよう、毎日ミーティングを行っています。

審査員の出張についてはケースごとに検討しており、代替手段が可能かどうか確認するためのきわめて明確なガイドラインを導入しています。代替手段には、審査スケジュールの再設定、リモート審査の可能性の検討などが含まれます。

現行のお客様へ:従来通りの審査を実行できない場合は、LRの審査員がお客様に連絡をとって、適用されるルールに従いご利用いただけるオプションについて相談を行い、お客様の認証の継続性と有効性を保証します。

これまでと同様に、ロイドレジスターが重視するのは、従業員、お客様そしてコミュニティの健康を守ることです。そしてコロナウイルスについても、流行の発生時から、封じ込めのための以下の対策をとってきました。

  • 対象となるエリア内での義務付けられる隔離と自主隔離の両方について、政府そして保健当局のガイドラインを厳守
  • スタッフ本人または家族に症状があれば報告してもらうよう、スタッフとの対話を継続
  • マスクなどの防護用品を追加で従業員に提供
  • コロナウイルス予防に関する重要な衛生関連のメッセージを発信し従業員からの懸念や質問に常に対応するための一連のコミュニケーション経路を確立
  • 政府の指示に早急に準拠

現在世界は困難な時期を迎えておりますが、ロイドレジスターは、これからも引き続きお客様のビジネスのサポートに全力を尽くします。LRでは専用のウェブサイトを設け、情報を常に更新しておりますので、そちらもぜひご覧ください。 

提供サービスについてのお問合せ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?