お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

マネジメントシステムを活用したSDGsへの取り組みのメリット

講演者: 

寺田 和正
[ロイド レジスター品質・環境・情報セキュリティ審査員]

講演内容:

  • 環境マネジメントシステム(EMS)とSDGs目標
  • 労働安全衛生マネジメントシステム (OHSMS)とSDGs目標
  • リスクマネジメントの考え方
  • マネジメントシステム活用のメリット

 

講演者について

寺田 和正
[ ロイド レジスター 品質・環境・情報セキュリティ審査員 ]

早稲田大学理工学部卒。企業向け情報システムなどのビジネスアプリケーションの開発に携わった後、1998年より、ISO 14001、ISO 9001を始めとしたマネジメントシステムの導入および運用支援業務を経験。2007年6月よりロイド・レジスター・クオリティ・アシュアランスにて審査員、研修講師を務め、IRCA認定 ISO 14001 審査員コース、ISO 45001審査員コースなど講師も担当。著書に、「見るみるISO14001」、「見るみるISO9001」、「見るみるJIS Q 15001」、(共に日本規格協会、共著)等。ISO 14001 CEAR登録主任審査員、ISO 14001, ISO 45001 IRCA承認審査員研修講師。

 

本映像は2019年11月28日、東京 ベルサール三田にて開催したセミナーを収録したものです。







提供サービスについてのお問合せ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?