お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

責任あるプラスチック管理(RPM)とは何か

組織としてのプラスチック廃棄物削減へのコミットメントを証明しましょう。

Responsible Plastic Management
サービスについてのお問い合わせ

概要

海洋に流出するプラスチック廃棄物の量は、今後20年間でほぼ3倍になり、2040年までに年間2,900万トンに達すると予想されています。この量は、世界中の海岸線1メートルにつき50 kgに相当します。

2019年に誕生した、責任あるプラスチック管理(RPM)規格は、この問題への対応に力を入れる組織のためのグローバルなプラスチック廃棄物管理保証プログラムであり、信用の証そしてオンラインディレクトリとして機能します。独立した認証を受けることは、組織がプラスチック管理に関して堅牢なアプローチをとっていることを証明し、利害関係者に対して透明性のある形で信頼性を表明するのに役立ちます。この規格は、組織が、プラスチックの削減、再使用、リサイクルのための積極的な活動を可能な限り行いながら、プラスチックの使用を責任を持って測定し管理できるように設計されています。

責任あるプラスチック管理(RPM)規格の利点

環境保護における実績の証明

1950年以降に生産されたプラスチックの量は80億トンを超えると推定されており、その量は年々増加しています。RPM規格は、企業がこの拡大し続ける問題への対応において自らの役割を果たそうと真摯に取り組んでいることを示す際に役立ちます。

ブランドの評判とリーダーシップについての認識の向上

利害関係者そして対象とするオーディエンスに対し、責任ある企業であることを実証できます。一般市民や政治家によるプラスチック廃棄物の環境への影響についての精査の増加を背景に、積極的な対応を行うことでブランドインテグリティを保護することができます。

売上の増加と保護

消費者の要望そして「正しいことを行いたい」という思いから、環境影響の低減に力を入れる企業からしか購入しない消費者や組織は増え続けています。ロイドレジスターのような独立認証機関から責任あるプラスチック管理に関する認証を受けることは、組織に競争上の優位性と売上増をもたらします。RPM規格は任意のイニシアティブですが、組織が顧客にとっての信頼性を示す上で有益であり、またオンラインのRPMディレクトリに掲載されることで、バイヤーと広範なサプライチェーンに対して、プラスチックの使用管理を実現していることをより効果的にアピールできるようになります。

ロイド レジスターが提供する多様なサービス

ロイドレジスターは、製造、包装ならびに物流といった業界できわめて高い評価を得ており、世界中の企業に認証、保証および教育・訓練サービスを提供しています。当社のスペシャリストチームは、RPM規格認証の過程でお客様と協力し、お客様のシステムとプロセスが規格の要求事項を満たすことを保証します。

責任あるプラスチック管理規格についてのお問い合わせは、こちら

LRの企業としての優位性

セクターについての豊富な知識

サプライチェーン全体に及ぶ数十年の経験に基づき、ロイドレジスターは、顧客が直面する具体的な問題に対応するための作業プログラムを策定することができます。当社の専門家チームは、お客様の事業がサプライチェーンのどの部分に該当するものであれ、より高いレベルの知見と保護の実現をお手伝いします。

技術的な専門知識

ロイドレジスターの審査員は、各自の専門分野における豊富な経験の持ち主です。当社は、お客様のビジネスニーズに応じて審査員のマッチングを行っており、お客様のシステムに対する効果的で堅牢な監査と、マネジメントシステムとビジネスを同時に改善する適切な提案によって、付加価値を確実に提供します。

お客様の事業がLRによる社会貢献の支えに

当社が生み出す利益はロイドレジスター基金の資金源となります。この慈善団体は科学・工学関連の研究や教育、当社のあらゆる活動に関わるパブリックエンゲージメントの支援を行っています。こうしたすべてが、「Working together for a safer world (より安全な世界のために力を合わせる)」という目標の達成に向けた、当社の日々の活動を支えています。

サービス詳細をご希望の方はこちらからお問合せください。

サービスについてのお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?