お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

責任あるプラスチック管理(RPM)認証

RPM認証サービス

責任あるプラスチック管理(RPM)認証は、プラスチック廃棄物に取り組むための体系的なアプローチを提供し、企業活動において出入りするプラスチックの流れを正確に測定できるようにします。

サービスについてのお問い合わせ

概要

ロイドレジスターは、RPM規格認証、ギャップアナリシス、保証サービスを通じてお客様をサポートし、お客様の環境保護における実績の検証と環境影響の軽減に貢献します。

ギャップ分析

組織内で初めてプラスチック管理のステップを取り入れるお客様の場合は、ギャップアナリシスを行うことで、重要な重点領域だけでなく、強みや弱みが存在する領域を特定しやすくなります。こうした分析を行うことで、認証に向けて適切なシステムを確実に設けることができます。

責任あるプラスチック管理(RPM)認証サービスについてのお問い合わせは、こちら 

 

認証と審査

この規格には5段階のプログラムが含まれており、LRの審査員が、プログラムに則ってプロセスとシステムを評価します。審査では、企業活動において出入りするプラスチックの流れの確認能力の有無を調べるのに加えて、目的に適した堅牢な行動計画が設けられており、進捗状況が効果的に監視および記録され、継続的改善への集中的な取り組みが行われていることを確認します。この規格では、全体としてコミュニケーションそして透明性に重点が置かれます。

認証サービス

環境マネジメントシステムISO 14001を導入している組織は、このようなプラスチック管理への集中的な取り組みによって実績をさらに高め、環境に優しいプロセスと事業運営へのコミットメントを実証することができます。さらにこのシステムは、LRの企業レポート検証サービスにより提供されるものを含めた、気候変動と持続可能性に関する他の認証プログラムや教育・訓練の強化につながります。

公平性

当社はLRのすべての事業で利益相反を積極的に管理することにより、公平性を維持しています。この中にはコンサルタント業と第三者認証サービスの間に存在する可能性のある利益相反が含まれます。

サービス詳細をご希望の方はこちらからお問合せください。

サービスについてのお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?