お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

提供サービスについてのお問合せ

研修後に期待できること

  • リスクと機会の根本原則を説明できる。
  • 付属書Lを採用するマネジメントシステムのリスクと機会の意味を説明できる。
  • 組織、マネジメントシステム、運用における各段階でリスクと機会を適用する必要性を説明できる。
  • マネジメントシステム規格で定義されているリスクと機会を特定し、要求事項としてどのように取り扱われているかを説明できる。
  • マネジメントシステムのプロセス、パフォーマンス評価、マネジメントレビューにおいてリスクに基づく考え方を関連づけることができる。

研修の概要

  • リスクの原理
  • リスクに基づく考え方とは?
  • リスクに基づく考え方のレベル
  • リスク要求事項
  • ガバナンス

選択できる受講形態

【臨時公開研修】【講師派遣】【バーチャル・クラスルーム】

研修の対象者

ISO規格やISO 9001:2015をベースとするセクター規格の事務局・ISO規格や ISO 9001:2015をベースとするセクター規格の内部監査員・第二者監査員など

研修の期間

1日間 (CPD: 6時間20分)

研修の開始・終了時間

【臨時公開研修】 9:20-17:00

研修の定員

16名

受講料

【臨時公開研修】 1名様 ¥35,000 (税抜き)

受講前後のおすすめ研修コース

ビジネス アシュアランス 教育研修

ロイド レジスター 教育研修の研修コースをご利用いただくことによってマネジメントシステムの知識レベルを向上させ、組織のパフォーマンス改善に繋げることができます。おすすめの研修コースについてはこちらをご覧ください。

お問合せ

受講形態

  • 臨時公開研修
  • 講師派遣
  • バーチャル・クラスルーム
提供サービスについてのお問合せ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?