お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

教育研修に関するお問い合わせ

研修後に期待できること

  • テーマにかかる課題解決のための切っ掛けやヒント・アイデアが得られる。
  • 同じ悩みをもつ他社とコミュニケーションができパートナーシップを築くことができる。
  • 審査員・講師とのコミュニケーションにより審査機関の活用方法について理解を深めることができる。

研修の概要

特定のテーマに関して審査員・講師が司会進行役となり、オープンディスカッションします。会の進行により適宜、一般知識やケーススタディーを提供し、ディスカッションを深めていきます。

選択できる受講形態

【臨時公開研修】

研修の対象者

ISO事務局・内部監査員/品質管理・品質保証担当者など

研修の期間

半日間 (CPD: 2時間50分)

研修の開始・終了時間

【臨時公開研修】 9:30-12:30 または13:30-16:30

研修の定員

4~10名

受講料

【臨時公開研修】費用はテーマ・会場によって異なります。

その他ご留意事項

まずディスカッションしたいテーマを弊社へお寄せください。ご依頼を受けて臨時公開研修を計画します。受講者4名以上で開催決定します。

テーマ例)「リスク及び機会」「内部監査の有効性改善」「方針管理とKPI マネジメント」「プロセスアプローチと監査証跡」「統合マネジメントシステムのメリット」「パフォーマンスを向上させる監査とは?」「ビジネスアシュアランス:組織の品質コンプライアンス」「現場担当者へ労働安全衛生マネジメントシステムを浸透させる」「EMS におけるSDGs の活用方法」「ISO 事務局の課題と対応事例の共有」

受講前後のおすすめ研修コース

教育研修に関するお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?