お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

自動車関連研修

コアツール 生産部品承認プロセス PPAP 解説

自動車産業との取引において、量産品の納入開始時や、設計、工程変更時の通知など、変化点における管理は経験則として重要とされています。このコースでは、こうした立ち上がり時点、変化点における必要な手続き(手順)を理解し、リスク低減に活用する手法を紹介します。【講義/演習】

教育研修に関するお問い合わせ

研修後に期待できること

  • PPAP(生産部品承認プロセス)とは何か、を理解する。
  • PPAPレベルの意味とレベルごとの活動の違いを理解する。
  • 設計変更、工程変更等、変更管理(通知と承認取得)の必要性の理解
  • PSWの性質の変化の理解

研修の概要

  • APQPとPPAPの関係を演習により理解する。
  • 要求される活動と資料の提出、保管の関係の理解
  • 変化点と通知または承認取得の演習
  • 外観アイテム(AAR)等、特別な対応についての演習

選択できる受講形態

【公開研修】【臨時公開研修】【講師派遣】

研修の期間

半日間

研修の開始・終了時間

9:20 ─ 17:00

研修の定員

【公開研修】12名

受講料

【公開研修】1名様 ¥32,000(税抜き)

教育研修に関するお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?