お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

医療機器関連研修

医療機器 ISO 13485:2016 内部監査員養成

これから内部監査員になられる方を対象に、規格の解説だけでなく具体的にどのように内部監査を行うのかを丁寧に解説します。ISO 13485:2016とは2016年に改定版が発行された国際規格で、医療機器製造業者の品質マネジメントシステム(QMS)要求事項を規定しています。内部監査員の基本的技量や内部監査員として身につけるべき規格の概要や2016年版の変更点を演習を交え解説するコースです。【講義/演習】

教育研修に関するお問い合わせ

研修後に期待できること

  • 内部監査に関するISO 13485:2016規格の主要な要求事項を理解できる。
  • 内部監査員の責任、内部監査の役割を理解できる。
  • 監査の計画、実施、報告、フォローアップができる。

研修の概要

  • ISO 13485:2016要求事項のポイント
  • 監査の原則、監査員の役割と責任
  • 監査の計画、実施
  • 監査結果の報告
  • 監査の場面
  • 監査のフォローアップ

選択できる受講形態

【臨時公開研修】【講師派遣】

研修の期間

2日間

研修の開始・終了時間

1日目:9:20 ─ 17:00
2日目:9:00 ─ 17:00

研修の定員

【臨時公開研修】12名

受講料

【臨時公開研修】1名様 ¥70,000(税抜き)

教育研修に関するお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?