お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

情報セキュリティ関連研修

情報セキュリティ ISO/IEC 27017:2015 規格解説

ISO/IEC 27017は、クラウトサービスプロバイダーとクラウドサービスを利用する組織のためのガイダンス文書です。クラウドサービス利用上のリスクを考慮した情報セキュリティと管理策が学べる半日の研修コースです。【講義/演習】(NT-GCSAPP)

教育研修に関するお問い合わせ

研修後に期待できること

  • ISO/IEC 27017の構成及び組織への適用について理解し説明できるようになる。
  • クラウドコンピューティングで使用される技術の概要を理解し、関連する情報セキュリティリスクを特定できるようになる。
  • ISO/IEC 27017に規定する情報セキュリティ管理策の概要を理解し、特定されたリスクを管理策に適用できるようになる。

研修の概要

  • ISO/IEC 27017 規格の構成
  • クラウドコンピューティングで使用される技術
  • クラウドサービス関連管理策の概要

選択できる受講形態

【公開研修】【臨時公開研修】【講師派遣】

研修の対象者

ISMS事務局・内部監査リーダー・クラウド管理者など

研修の期間

半日間 (CPD: 3時間50分)

研修の開始・終了時間

【公開研修】13:00-17:00

研修の定員

16名

受講料

【公開研修】 1名様 ¥32,000 (税抜き)

教育研修に関するお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?