お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

ビジネス改善/自動車関連教育研修

ビジネス改善 リスク分析を活用したプロセスアプローチ

プロセスに適切にリスクを組み入れる手法が習得できる研修コースです。2015年版のISO 9001は計画段階でプロセスごとにリスクを特定し、システム全体で評価・改善していくモデルとなっています。この研修ではタートルモデル図の演習を複数おこないプロセスアプローチを理解します。さらに優先度の高いリスクを特定・評価できる手法を学びます。【講義/演習/ワークショップ】 (NT-RAPA)

教育研修に関するお問い合わせ

研修後に期待できること

  • なぜリスク分析が重要なのか説明できる。
  • プロセスアプローチでリスク分析ができる。
  • リスク分析結果から、実行計画を策定することができる。
  • リスクに基づく考え方を使って、監視・レビューを効果的に行うきっかけをつかむことができる。

研修の概要

  • 事前学習課題の確認
  • リスクマネジメント ISO 31000
  • プロセスアプローチとタートル図の理解
  • ディスカッション
  • リスク分析・評価・実行計画
  • タートル図作成演習
  • リスク分析・評価・実行計画
  • タートル図作成・リスク分析
  • 評価・実行計画・レビュー

選択できる受講形態

【公開研修】【臨時公開研修】【講師派遣】

研修の対象者

  • リスク分析の基本を学びたい・復習したい方
  • ISO 9001やISO 9001をベースとするセクター規格でMSを構築・見直ししようと考えている方
  • ISO 9001やISO 9001をベースとするセクター規格の認証組織のマネジメント、事務局、内部監査員、営業、チームリーダーなど

研修の期間

1日間 (CPD: 7時間10分)

研修の開始・終了時間

【公開研修】 9:20 ─ 17:30

研修の定員

12名

受講料

【公開研修】1名様 ¥35,000(税抜き)

その他ご留意事項

事前課題あり。ニーズに応じてリスク分析のみや実行計画のみに絞ったコースにアレンジすることも可能です。

教育研修に関するお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?