お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

教育研修に関するお問い合わせ

バーチャル・クラスルームは公開研修の研修コースと同じですか?

バーチャル・クラスルームはフェース・トゥ・フェース型の公開研修と同じ内容です。研修の品質も公開研修と同じレベルを実現しております。使用するテキスト・配布資料もほぼ同じです。フェース・トゥ・フェースの公開研修では紙でお配りしている資料をバーチャル・クラスルームではPDF版で準備したり、理解度テストをオンラインで実施したりできるようにしています。公開研修と同様バーチャル・クラスルームでも受講者・講師がお互いに双方向のコミュニケーションを保てるように演習の進め方に工夫をこらしております。

◆接続テストはありますか?

接続テストはご希望がある場合のみ対応させていただいております。接続テストご希望の際は弊社教育研修へお問い合わせください。

※2021年8月31日まですべてのオンライン研修コースに対して接続テストを実施しておりましたが、2021年9月1日より通常、接続テストを実施しないことに方針を変更いたしました。

 

◆受講者の参加場所は自宅からでも問題ありませんか?

受講者は自宅からでも会社の会議室からでも場所を選ばずに受講可能です。

◆使用するオンラインコミュニケーションツールは決まっていますか?

弊社の公開型のバーチャル・クラスルームでは基本的にMicrosoft Teamsを使用しています。例外としてCQI|IRCA認定コースのみZoomを使用しています。

1社型のバーチャル・クラスルームではさまざまなオンラインコミュニケーションツールに対応しています。WebExやGoogleなど多数の実績があります。

ただし、Microsoft Teams以外のツールはほとんどの講師がGuestとして参加することになります。案内状の送信や研修中の技術的なサポートをお客様にお願いする場合がございます。この点あらかじめご承知ください。

◆一般公開されているバーチャル・クラスルーム以外にも研修コースはありますか?

はい、ございます。公開研修以外に臨時公開研修がございます。ご要望の研修内容やオンラインコミュニケーションツールをご連絡ください。まずは、臨時公開研修として計画できるか、検討いたします。詳しくはさまざまな受講形態(臨時公開研修)をご参照ください。

◆グループワークはどのようにおこなうのですか?

グループワークはいくつかのパターンがあります。最も多い形態は、TeamsやZoomに備わっているブレークアウトルーム機能を使ったグループワークです。この形態は、受講者がPCから個別にオンライン参加できる場合に可能です。オンラインであってもフェース・トゥ・フェース型と同じように効果的なグループワークを行うことができます。

その他、受講者が会社の会議室などに集合し、講師はオンラインで研修コースを提供する、ということも可能です。この形態では、受講者はグループごとにいくつかの島または会議室にわかれてグループワークを行います。グループごとにPCとホワイトボードを準備し、あらかじめ役割を決めて、ホワイトボードに話し合った結果を書いていきます。PC担当のかたはPC付属のカメラでホワイトボードと発表者を撮影し、発表者はPC(カメラ・マイク)に向かって発表をおこないます。講師はオンラインで発表内容を確認し、適宜質問やコメントをおこないます。

◆ある程度まとまった人数で会社の会場で研修をおこないたい。でも、3密が気になります。

受講者がPCから個別にオンライン参加できる場合、集合場所が同じ会議室であっても、グループワーク時の受講者の密を避けるために、PCから個別に参加する形態でのオンライン研修をお奨めしております。

◆通信速度はどの程度必要ですか?

通信速度は上り下りそれぞれ最低3Mbpsを目安としていただいております。接続テストはご希望がある場合のみ対応させていただきます。弊社へお問い合わせください。

教育研修に関するお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?