お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

ロイドレジスターは新たなイニシアティブで企業にプラスチック廃棄物削減を働きかけます。

ロイド レジスター(LR)は、主導的なグローバル非営利標準化団体であるVerraによる新しいプラスチック・スチュワードシップ・イニシアティブ(Plastic Stewardship Initiative)の発表(2月10日)を歓迎しました。

LRは、ダノン、ネスレ、テトラパック、BVRio、コンサベーション・インターナショナル、McKinsey.org、サウス・ポール、SYSTEMIQ、ナチュラル・キャピタル・パートナーズ、ヴェオリアといったブランドと共に、プラスチック廃棄物ゼロの達成に尽力する連合である3Rイニシアティブ委員会に参加しています。

LRで米州のサステナビリティチームを統括するヘザー・ムーアは次のように述べています。「サステナビリティの専門家として、また私たちの地域の海で多くのプラスチックを目にしてきた船員として、プラスチック・スタンダード・イニシアティブの発展に参画できることを非常に楽しみにしています。私たちの生態系に影響を及ぼす重大な問題への認識を向上させ、企業によるサプライチェーンでのプラスチック管理のあり方に真の変化をもたらす大きな可能性があると信じています。このイニシアティブは、プラスチックの再利用とリサイクルに焦点を当てたプロジェクトを支援するもので、削減量を追跡するための検証可能なシステムと共に、金銭的なインセンティブを提供します。LRはプラスチック管理を世界的な大問題の一つと考えており、クライアントと協力してこの極めて重要なサプライチェーンの問題に対処できることを嬉しく思います。」

プラスチック・スチュワードシップ・イニシアティブは、LRが関与する複数の持続可能性イニシアティブの一つであり、その例として、LRは、プラスチック管理のパフォーマンスの測定と検証を支援する世界的な保証プログラムである、責任あるプラスチック管理(Responsible Plastic Management、RPM)プログラムを支持する最初の企業の一つとなっています。

このイニシアティブには、企業のプラスチック・スチュワードシップに関する指針(Guidelines for Corporate Plastic Stewardship)や、プラスチック廃棄物削減基準(Plastic Waste Reduction Standard、プラスチック規格(Plastic Standard)が含まれています。

3Rイニシアティブ、サウス・ポール、Quantis、EAによって開発されたプラスチック管理のための企業ガイドラインは、企業がプラスチックによる環境負荷、漏出、およびプラスチック廃棄物削減へのコミットメントについて、信頼性と透明性の高い形で定量化し、報告するためのベストプラクティスを提供します。

プラスチック廃棄物の削減に対する貴組織のコミットメントを示す方法について、詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?